テラシグマゾーン実践値振り分けから見る狙い目・やめ時

テラシグマ ゾーン
©JPS

テラシグマゾーン実践値からの狙い目についての記事です!

300Gまでにほとんど当たるテラシグマですが、しっかり熱いゾーンは存在しました(*^^*)

6種類のモード・ゾーンの狙い目・やめ時についてまとめています。

BIG・REG3連後にも恩恵があるので狙いやすい機種です。

天井狙いをする機会はあまりなさそうですし、マイナーな機種でもありますがしっかり狙っていきましょう~。

ゾーン実践値解析

テラシグマゾーン実践値

テラシグマゾーン実践値

引用先→パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』様

6種類のモードが存在

まずテラシグマのモードについてですが6種類存在しています。

  • 通常A…384G
  • 通常B…768G
  • 通常C…998G
  • 天国A…64G
  • 天国B…128G
  • 天国C…256G

それぞれ異なるゲーム数の天井がありますね。

実践値からも通常Cの最大天井である998Gまではまることはほぼないですね~。

ゾーン狙い目・やめ時

上記のゾーン振り分け実践値を見ると、180~260G340~390Gの振り分けがかなりあります!

天国Cへの移行率がかなり高いのかもしれませんね♪

しかしここのゾーンを過ぎると一転…砂漠地帯が待っています笑

390Gまでのゾーン狙いで初当たりはかなり取れそうですが、スルーした場合はそのまま捨てましょう。

時間効率もかなりいいのでガンガン打っていきたいです。

狙い目

  • 通常時150~256G
  • 通常時300~384G

やめ時について

  • リール左下のセグにゲーム数表示=そのゲーム数以内のボーナス確定
  • SUPER点灯=64G以内のボーナス
  • LUCKY点灯=128以内のボーナス
  • SUPER+LUCKY点灯=1G連確定

これらを確認した後に即やめで問題ないかと思います。
見逃してしまわないようにしましょう!

とにかく390Gまでに割りがほとんどもっていかれているので、絶対に400~650Gは打たないようにしたいです。

また、BIG・REG3連後は次回BIGが確定する謎の恩恵がついてきます。

REG→BIGの書き換えが発生するまでビッグが続くので、
ボーダーを下げることができますね!

結構見落とす人はいると思うので、拾えれば積極的に打っていきたいですね。

個人的には384以内であれば打ちたいと思っています(*^^*)

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

記事内検索

プロフィール

プロフィール こんにちは、ユウです。パチスロで稼ぐことを覚え、パチスロのおかげで生活にも余裕ができ、現在は様々なことに取り組んでいる最中です。

自分が納得できるような人生にするために日々行動中。
読者の皆さんに役に立つ情報を配信できれば幸いです。

アーカイブ

RSS更新情報

記事内検索

このページの先頭へ

アクセスランキング