期待値稼働に欠かせない閉店チェック!やり方・メリット・デメリットについて

にほんブログ村 スロットブログへ

どうもユウです^^

今回は閉店チェックのやり方やメリット・デメリットなどを話していきたいと思います!

閉店チェックとはお店が閉店する前に台のゲーム数や情報をチェックすることですね…って、

そんなこと知っとるわ!って人も今一度確認の意味でもチェックしてみてください…w

ライバルに差をつけて期待値を拾ってく第一歩は閉店チェック!

めんどくさがってやらない人が意外と多いのでやってくださいね^^

基本的なな閉店チェックのやり方

閉店チェックで基本的にチェックするのは天井が搭載されている台です。

天井がない台をチェックしてもどうしようもないですよねw

で、どういう風にメモするかですが、何店舗チェックするかによって変わってきます。

例えば1店舗だけチェックする場合は次の日はその1店舗でしばらく稼働すると思うので、天井がある台のゲーム数を全てチェックしたほうがいいかと思います。

例えばですがこんな感じで

モンスターハンター 1000番台から390 590 150 600

みたいな感じですね。人が打たれている場合は☆などと記入しておいて、閉店間際にもう一度チェックしてゲーム数を書けばいいですね(^_^)

最近の機種で注意して見ておけば収支向上につながるのが、北斗転生・吉宗・モンキーターン・アナザーゴッドハーデス・マクロスなどですかね♪

転生はあべし数をメモ。吉宗は札。モンキーターンはロゴの有無。アナザーゴッドハーデスはAT後の即ヤメを確認しておけばストックが潜伏している可能性があります。

マクロスは天国示唆であるセリフの有無(ボタンで確認できます♪)などなど…ゲーム数以外にチェックしとけば有利になるものが多くありますよ^^

私の場合は モンキー2 128 384♪ 226 25♪ みたいな感じでロゴ有りは♪で表現しています。

自分なりに分かりやすくメモすればいいですね~

それと余裕があれば、ガックン判別がきく機種は出目をメモ。

翌日同じ出目であればガックン判別で据え置きかリセットの確認にも使えて有利に立ち回れます!

ただ朝一7揃いだったり、1G回してきたりすると使えないのでホールがどのようにしてくるのか把握しとく必要があります。

他には何店舗か回って質より量をとる方法もありますね。

例えば300G以上はまっている台しかメモせずに次々に店を回っていったり^^

その場合は移動している間に誰かに回される可能性があるので、BB回数とR回数と総回転数をメモしたほうが安全ですね。

環境や稼働にとれる時間など、人によって様々なので自分に合った閉店チェックのスタイルを探してみてください(^_^.)

ほぼ据え置きのライバル皆無で稼働もそこそこある神ホールならそこだけチェックしとけばいいですしね♪

メリット・デメリット

メリットはもちろん[朝・昼から宵越しで普段なら拾えないG数が打てたりして高い期待値が取れる]ってことですね。

デメリットですが、[閉店チェック時に目立つ・夜に出かけるのがしんどい]などですかね。

まあ極力目立たないようにする方法とか、サイトセブンでチェックするとかいろいろやり方はあるんですがあまり長くなってもあれなんで…w

家に帰ったあとで育ちそうな台をチェックして狙い台を絞り、翌日の立ち回りを組み立てたりなど、人がめんどくさがってやらないことをやることで収支向上につなげるってのは当たり前のことなので、

ただ単にゲーム数をメモるってだけじゃなく常にどうすれば効率よく期待値を拾えるか考えるのが大事ですね!

正しいやり方で実践していけば必ず勝てるようになるので!

良くわからん!って人もまずは閉店チェックやってみましょう!行動に移すってことは大事なことなので(^_^)

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

記事内検索

プロフィール

プロフィール こんにちは、ユウです。パチスロで稼ぐことを覚え、パチスロのおかげで生活にも余裕ができ、現在は様々なことに取り組んでいる最中です。

自分が納得できるような人生にするために日々行動中。
読者の皆さんに役に立つ情報を配信できれば幸いです。

アーカイブ

RSS更新情報

記事内検索

このページの先頭へ

アクセスランキング