負け組を脱出するには? 期待値稼働とオカルト思考などについて

稼ぐ

こんにちはユウです^^

さて、今回はパチスロで負け組を脱出するため記事を書きました。

今回は期待値稼働や、負けている人のおちいる思考について書いていきます!

スロットを打っている人は大半が適当に打ちたい台や、オカルト思考で打ってます。

勝っているという人は全体の1割程度だといいますね^^勝ち組になるには正しい知識を取り入れ、自分の頭で考えて、行動するだけです。

ここで期待値の大切さとオカルト思考について考えてみます^^

たいていの人は勝ったり負けたりするうちに変な考え方が身にがついてしまうんですよね。

たとえばAタイプの大ハマリ台はそろそろあたるとか、グラフがへこんでたらここから出る!だとか、ジャグラーでゾーン狙いしてみたり…とか。

自分も昔はやってましたよ笑

でもこれってなにも根拠がないんです!そういうことやってると絶対勝てません。たまたま上手くいった時のことが頭に残ってるんですね。

人って理屈より感情で動いちゃうんです!

あの当たった瞬間が気持ちよさが欲しい!とりあえずコイン出してジャラジャラしたい!みたいな感じかですかねw

タバコは体に悪いって言われてもやめれない人多いですよね~^^

でも勝ちたいんだったらオカルト思考は捨てないと絶対に勝てません!

勝つ為の知識を取り入れて、なぜこうやったら勝てるのか?を考えて実践して、失敗したら原因を見つけて…を繰り返せば勝ち組の思考になれるんです^^

機種の知識とかは調べればいっぱいでてきますしね!

で、オカルト思考を捨てて取り入れるのが期待値を取り入れた考え方です。簡単に言えば理論的に勝とうってことです(^_^)

パチスロの勝ち方は

  • 天井狙い
  • ゾーン狙い
  • 設定狙い

等がありますがとっつきやすいのが天井狙いですよね^^

で、スロットでの期待値稼働っていうのが、たとえば天井が1000Gの機種があって700Gから打てば期待値2000円って台があればその台を打ち出せば2000円勝てるって理論です。

これが分かってる人が多いはずなのに、そんな台がないから500Gあるからまあいいやって打ったり、適当に打ちたい台打ったりするんですよね(・_・;)

勝ち続けてる人には全く問題ないんですが負け癖がついちゃってる人はいろんな思考が身に付いちゃってたりしてます。

期待値2000円の台打ったのに負けた。とか数回打っただけで期待値稼働やめちゃう人いるんですが、期待値をある台打てばそのとき勝とうが負けようが関係ないです!

期待値がある台を打ち続ければ、トータルでは勝てるようになります♪

2000円の台を100台打ったとしたらそのときは理論上では20万勝っているので安心してくださいね。もちろん上ぶれ、下ぶれ発生してきますが。

それでも適当に打って期待値マイナスの台を打ち続けるよりはいいと思いませんか?

大事なのは期待値ある台を継続して打ち続けることで間違いなくプラスになっていきます!だからちょっと勝てないからってすぐ諦めないでくださいね~

負けすぎてどうしていいか分かんない!って人は「負け額を抑える」期待値稼働をしていきましょう。

これが理解できればあとは店回り・閉店チェック・ライバルの行動をチェックなど色々立ち回りを増やすことでさらに収支を増加させることができますね^^

期待値を積むことができるようになったら、今度は「時間効率」も考えていきましょう!このへんはまたの機会にでも話します~。

期待値を積んでいるはずなのに負けている…って人は、なぜ自分は負けているのか振り返って改善する必要があります。

収支をつけることは大前提ですし、新台が空いてしまったからつい打ってしまった…などの負けている根拠がはっきりしているのならやめるべきですね。

これからも自分なりの勝つ為のポイントを記事にしていくんで参考になれば幸いです!m(__)m

 

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

記事内検索

プロフィール

プロフィール こんにちは、ユウです。パチスロで稼ぐことを覚え、パチスロのおかげで生活にも余裕ができ、現在は様々なことに取り組んでいる最中です。

自分が納得できるような人生にするために日々行動中。
読者の皆さんに役に立つ情報を配信できれば幸いです。

アーカイブ

RSS更新情報

記事内検索

このページの先頭へ

アクセスランキング