喧嘩祭 ゾーン振り分け・モード移行率解析 狙い目・ヤメ時

喧嘩祭

©KPE

喧嘩祭のモード移行率とゾーン・ゲーム数振り分けの解析をまとめてみました!

導入台数は少ないですが通常Aのゾーン狙い、モードB濃厚なところでの天井狙いなど期待値が積めそうなので見逃さずに拾っていきたいですね^^

●喧嘩祭 ゾーン・ゲーム数振り分け解析

喧嘩祭

喧嘩祭

モードAのゾーン振り分けでは200・400・600・800Gが濃くなっています。これとモード移行率を照らし合わせて考察してみると

●モード移行率

喧嘩祭

 

ただモードAのゾーンを狙ってもいまひとつだと思います。モードの移行の特徴は天国まで転落しないタイプになりますね^^

モードAを狙うとなると、モードA滞在確率が高くなる、前回の当たりが通常Aもしくは天国で当たっている場合に限って狙っていきたいです。

また、モードBからの天国移行率は設定1でも50%にもなります!ただそれだけ通常Aに滞在率が高く、振り分けを見てもモードBでのゾーン狙いはできないですね。

またモードAの場合ゾーンを踏むと、20G続く高確率Bへ最低でも80%で移行します。番長2のような感じですね!

なので高確率Bの挙動がなければ早めに見切ってもいいかもしれません。

 

ヤメ時ですが、ゾーン狙いで当選した場合は基本、天国示唆がなければ前兆確認して即ヤメでいいと思います。

 

天井狙いの場合はなるべくモードB以上を狙っていきたいですね♪

天国をスルーしている回数が多ければモードが高い可能性があるので、当たったG数も考慮してB濃厚ならば天国もフォローしましょう(^_^)/

もちろん天国ループ中もやめないようにしっかり回しましょう!

ゾーン狙いといえどしっかり打たないと荒れるんで、ねらい目、ヤメ時等しっかり考えて行動したいですね!

 

●狙い目・ヤメ時

狙い目

185・385・585~

585~から天井狙うかは、履歴などからモードが高そうならば追いかけようかと思います。

ヤメ時

ゾーン狙いでヒットした場合、天国示唆なしで前兆確認後ヤメ。奇数ゾーンで当たった場合天国否定まで。

 

番長2のように台数が多く導入されればゾーン狙いのメイン機種になったかもしれませんが、番長2よりは拾う機会は少ないでしょう。

ただ、ジャックシステムはなかなか面白いと思うので、もっと打ちたいです!^^

 

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

記事内検索

プロフィール

プロフィール こんにちは、ユウです。パチスロで稼ぐことを覚え、パチスロのおかげで生活にも余裕ができ、現在は様々なことに取り組んでいる最中です。

自分が納得できるような人生にするために日々行動中。
読者の皆さんに役に立つ情報を配信できれば幸いです。

アーカイブ

RSS更新情報

記事内検索

このページの先頭へ

アクセスランキング