押し順ケロルン スペック解析

押し順ケロルン スペック
©YAMASA

6月22日に導入された新台、押し順ケロルンのスペック解析についてです。

導入台数は5000台と少ないですが、
純増が高く、ケロットシリーズでは初めての疑似ボーナス搭載となります!

スペック解析

初当たり確率・機械割

設定 初当たり確率 機械割
1 1/206.7 96.9%
2 1/203.2 98.5%
3 1/191.9 100.8%
4 1/186.7 104.9%
5 1/182.7 106.3%
6 1/177.9 108.1%

スペック・ゲーム性

押し順ケルロンは疑似ボーナス搭載のAT機なのですが、
天井は残念ながらありません…。

天井が搭載されていれば打つ機会はあったかもしれません。

さらにゾーン・モード・状態も搭載していないのでシンプルな作りになっています♪

基本的に疑似ボーナスで出玉を増やしていくタイプで、
純増は2.9枚/Gとなっています。

ボーナスですが、BIGは約215枚・REGは約50枚獲得が可能で、
BIG中はJAC外しを行うことでゲーム数を伸ばすこともできます。

ボーナス後は「睡蓮の泉」に突入し、
ストックがあれば24G以内に発動する仕組みになっています。

また、CZ「ケロルンタイム」はチャンス目経由で発動し、
ボーナス期待度75%となっていますね。

機械割は低めとなっていますが、
なかなか遊びやすいスペックになっているのではないかと思います!

しかし恐らくバラエティ設置ですし、天井もないのであまり気にする必要はなさそうですね。

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

記事内検索

プロフィール

プロフィール こんにちは、ユウです。パチスロで稼ぐことを覚え、パチスロのおかげで生活にも余裕ができ、現在は様々なことに取り組んでいる最中です。

自分が納得できるような人生にするために日々行動中。
読者の皆さんに役に立つ情報を配信できれば幸いです。

アーカイブ

RSS更新情報

記事内検索

このページの先頭へ

アクセスランキング