デビルサバイバー2 天井恩恵・スペック解析 天井狙い向けの機種か!?

デビルサバイバー2 スペック
©オリンピア

6月8日導入の新台デビルサバイバー2 最後の7日間、天井恩恵・スペック解析になります。

純増2.8枚の差枚数管理型AT機として登場です!

麻雀物語3のように初当たりが重くて、
コイン持ちがよくなっています。

AT中は召喚する悪魔の種類によって上乗せの性能が変わってくるみたいです!

天井解析

天井ゲーム数

  • 最大2000pt到達

天井恩恵

  • AT確定

狙い目

  • 960pt

やめ時

  • AT終了後に前兆確認してやめ
    ※200・500ptの周期に近ければ消化してやめ

スペック解析

初当たり確率・機械割

設定 AT初当り 機械割
1 1/497.8 97.1%
2 1/465.9 98.5%
3 1/437.7 100.4%
4 1/379.6 104.0%
5 1/319.6 108.5%
6 1/271.5 113.0%

通常時はポイント管理で周期抽選あり

通常時は右下に表示されるptをためていくゲーム性になります。

1G=2ptに換算され、
コイン持ちは50枚あたり約49回転です。

ポイントによって周期抽選が行われ、
200ptごとにCZ抽選、500ptごとにAT抽選が行われます!

500pt到達時に移行する「ロナウドゾーン」はAT前兆ステージになっています。

また、レア小役から突入する「サバイバルバトル」は、
毎ゲーム5pt以上を獲得できるチャンスになっていますね。

200ptごとに抽選される自力CZ「サバイバルチャンス」は、
選択型CZでどれを選んでも期待度は約30%となっています。

AT「最後の7日間」は純増約2.8枚で差枚数管理型ATです。
AT開始時の悪魔の召喚によって初期G数が決まるみたいですね!

AT中の上乗せ特化ゾーンは、
悪魔召喚チャンスゾーンの「セプテントリオンバトル」や、
毎G悪魔を獲得でき、最低4体の悪魔を獲得できる「デビルオークション」
悪魔3体+強力全役上乗せ悪魔を獲得できる「じゃあくフロストバトル」など豊富です。

悪魔は77種類と豊富なので楽しめそうです!

天井は2000ptで突入

天井は2000ptでATが確定します。

通常時は1G=2ptなので、
約1000Gあたりで天井到達ということになりそうです。

狙い目は960pt(480G)~。
やめ時はAT終了後に前兆確認してやめとしておきます。

ただし、AT当選時にポイントが余っていると、
持ち越されるので200・500ptの周期に近ければ消化しましょう!

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

記事内検索

プロフィール

プロフィール こんにちは、ユウです。パチスロで稼ぐことを覚え、パチスロのおかげで生活にも余裕ができ、現在は様々なことに取り組んでいる最中です。

自分が納得できるような人生にするために日々行動中。
読者の皆さんに役に立つ情報を配信できれば幸いです。

アーカイブ

RSS更新情報

記事内検索

このページの先頭へ

アクセスランキング