麻雀物語3 天井恩恵・スペック解析・狙い目・やめ時

麻雀物語3 スペック
©OLYMPIA

3月16日導入麻雀物語3 天井恩恵・スペック解析・狙い目・やめ時になります。

3月は期待の新台が多く導入されますねー!

AT機として登場ですが、規制のためにコイン持ち・初当たり確率が大幅変化!?天井恩恵は強くない…?

それではどうぞ^^

天井恩恵・狙い目・やめ時

天井ゲーム数

  • 通常時1500G+前兆
    ※設定変更でゲーム数リセット

天井恩恵

  • AT『麻雀GP』当選

天井狙い目

  • AT間800G~

やめどき

  • AT後前兆無しを確認してやめ

スペック解析

AT初当たり確率
設定1:1/530.2
設定2:1/506.5
設定3:1/464.5
設定4:1/402.0
設定5:1/343.4
設定6:1/292.7

機械割
設定1:96.5%
設定2:98.0%
設定3:99.9%
設定4:103.9%
設定5:107.7%
設定6:113.3%

初当たりがかなり重い!

新台麻雀物語3ですが、ATで出玉を増やす機種になっています。

通常時は自力チャンスゾーン『麻雀チャレンジ』や小役からATを目指す仕様ですね^^

初当たり確率が設定1で1/530.2でかなり重いんですが、
その分コイン持ちが47.4G回と、優秀になっています。

AT『麻雀GP』は純増2.9枚で差枚数管理型になっていて
バトル勝利での枚数上乗せや、3種類の上乗せ特化ゾーンがあります。

 

また引き戻しとして前作同様に『初代モード』や『パトランランチャンス』や

上乗せ&バトルなし時の10%で突入する、引き弱救済の『やきとりチャンス』など
爆発のきっかけはさまざまですね(*^^*)

天井狙い目・やめ時は?

最大天井は通常時1500+前兆と深いにもかかわらず
恩恵はAT確定だけのようです。

でもコイン持ちがいいのでハーデスなどのように投資はそこまでかかりませんね。

効率なども考えて狙い目は800G~に設定しようと思います。

前作は最大天井に到達することも多く、結構荒れたイメージでしたが今作も似たような感じかもしれませんね。
過度な期待はしないほうがいいです…( ̄□ ̄;)

一回のATが強いのでチャンスをものにしていかに伸ばせれるかですね^^

やめ時は今のところAT後に前兆無しを確認してやめで。

また詳しく解析がでたら修正しますね。

 

特化ゾーン・引き戻し共に3種類あるし
前作も天井狙いでよくお世話になったので個人的には楽しみです!

設定狙いで打つ際でもそこまで投資スピードは早くなさそうですね(*^^)v

実践した方報告お待ちしています^^

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

記事内検索

プロフィール

プロフィール こんにちは、ユウです。パチスロで稼ぐことを覚え、パチスロのおかげで生活にも余裕ができ、現在は様々なことに取り組んでいる最中です。

自分が納得できるような人生にするために日々行動中。
読者の皆さんに役に立つ情報を配信できれば幸いです。

アーカイブ

RSS更新情報

記事内検索

このページの先頭へ

アクセスランキング