サイバーブルー 天井恩恵・スペック解析・狙い目・やめ時

サイバーブルー
©SANYO

パチスロ新台サイバーブルー 天井恩恵・スペック解析になります。

SANYOからの新台ですがサイバーブルーは人気漫画みたいですね^^

融合がキーワードの斬新なシステムになっていて、天井も2種類搭載しているため若干狙いやすい仕様になってますね。
融合ボーナス間もしっかりチェックするべき!?

天井恩恵・狙い目・やめ時

天井ゲーム数

  1. ボーナス間900G
  2. 融合ボーナス後20回目の赤7成立
    ※設定変更で天井G数リセット

天井恩恵

  1. サイバースコープ演出で押し順ナビが発生(赤7確定)
  2. 押し順ナビ発生+融合ボーナス突入確定

天井狙い目

  1. ボーナス間650G~
  2. 融合ボーナス間1888G~

やめどき

  1. ボーナス後前兆確認後やめ
  2. 融合ボーナス後前兆確認後やめ

スペック解析

AT初当たり確率
設定1:1/285.8
設定2:1/277.4
設定3:1/269.8
設定4:1/256.2
設定5:1/240.4
設定6:1/217.3

機械割
設定1:96.92%
設定2:98.37%
設定3:100.51%
設定4:103.62%
設定5:106.89%
設定6:112.13%

スペック・ゲーム性

サイバーブルーは、赤・青の2種類の疑似ボーナスから融合ボーナスへ突入させて出玉を増やすシステムです。

赤7の「バイオボーナス」は継続率型ボーナスでバトルに勝利すれば融合ボーナスへ突入し、期待度は約33%になっています。
青7の「サイバーボーナスは」初期ゲーム数が40~150Gで、上乗せあり。押し順チャレンジ成功で融合ボーナスへ突入し、こちらは期待度50%なので熱いです。

どちらも純増2.5枚ですね。

 

融合ボーナスに突入すれば、平均継続10ループのATなのでここでいかに出玉を伸ばせるかの勝負になってきそうですね。

ポイントを貯めて敵を倒し、ポイントがある限りATがループする仕様になってますのでなるべく省エネでいきたいところです(*^^*)

2種類の天井搭載!狙い目・やめ時は?

天井は2種類存在していて、
ゲーム数天井はボーナス間900Gでその後のCZ「サイバースコープ」で完全に押し順が出るみたいです。

普段は6択の押し順チャレンジになってますね。

おそらく900G消化してから1/118の「サイバースコープ」を引かないといけないので、注意が必要です!

とりあえず650G~から狙ってみようと思いますが、恩恵がそこまで強くないのでまた変更する可能性もあります。

 

もうひとつ融合ボーナス間天井があって、こちらは融合ボーナス間で赤7が20回成立で融合ボーナスとなっているのですが
調べてみるとどうやらこれは「サイバースコープ」のことを示しているみたいですね(^_^;)

ですのでだいたい2360Gで融合ボーナス間天井を迎えることになるので融合ボーナス後「サイバースコープ」18回スルー(約1900G)にしようかと思います。

融合ボーナス間が計算できるデータカウンターのホールであれば狙えると思うのでチェックしたいところです!

ただこちらはおまけ的な感じもするので・・・笑
拾うことが多いのはボーナス間天井だと思います(^_^;)

-スポンサードリンク-

コメントを残す

サブコンテンツ

記事内検索

プロフィール

プロフィール こんにちは、ユウです。パチスロで稼ぐことを覚え、パチスロのおかげで生活にも余裕ができ、現在は様々なことに取り組んでいる最中です。

自分が納得できるような人生にするために日々行動中。
読者の皆さんに役に立つ情報を配信できれば幸いです。

アーカイブ

RSS更新情報

記事内検索

このページの先頭へ

アクセスランキング