蒼天の拳2 設定差のある小役確率

蒼天の拳2
©サミー

蒼天の拳2の設定差のある小役確率の解析になります!

設定推測に大事なのでカウントするようにしましょー^^

カウントする子役は5役です。高設定ほど出現率は優秀になりますね!

蒼天の拳2 設定差のある小役確率

◎5役合成確率
蒼天の拳2

通常時でカウントするのは、角チェリーA&B・中段チェリー弱&強スイカの5役です!

ここで注意してほしいのが、チェリー高確中とAT中はチェリー出現率が変化するのでサンプル外にしてください^^

弱&強スイカは常に出現率は変化しないので常にカウントでOKです。

それぞれの5役の説明をすると

  • 角チェリーA…中段チェリーに変換されなかった角チェリー
  • 角チェリーB…中段チェリーに変換された角チェリー
  • 中段チェリー…変換なしで止まった中段チェリー
  • 弱&強スイカ…斜め・平行揃いのスイカ

になります。

中段チェリーに変換するというのは、小役入賞後に左リールが再始動して中段チェリーになることですね。左リールは疑似リールなのが故にこういう現象が起こります(^_^)

チェリー高確というのは北斗カウンターが炎上・凍結した場合になります。炎上はチェリー確率が10倍以上アップになり、凍結は30倍アップになります!

ですからここでのチェリーはカウントしないでください。

設定判別する際はこれらの小役確率と初当たりに注目して判別しましょ~♪

打ち方などはこちらからどうぞ→蒼天の拳2 打ち方・リール

いまだに蒼天まだ打ててないので拾いづらくなる前に早く打ちたいです…(・_・;)

 

-スポンサードリンク-

“蒼天の拳2 設定差のある小役確率” への2件のフィードバック

  1. わさび より:

    Twitterフォローありがとうございます
    現在ブログ作成中なので
    完成したら相互リンクお願いしますo(^_^)o

    • ユウ より:

      >わさびさん

      コメントありがとうございます~^^

      ブログ始められるんですね!!出来上がったらぜひ相互リンクお願いしますね(^o^)

コメントを残す

サブコンテンツ

記事内検索

プロフィール

プロフィール こんにちは、ユウです。パチスロで稼ぐことを覚え、パチスロのおかげで生活にも余裕ができ、現在は様々なことに取り組んでいる最中です。

自分が納得できるような人生にするために日々行動中。
読者の皆さんに役に立つ情報を配信できれば幸いです。

アーカイブ

RSS更新情報

記事内検索

このページの先頭へ

アクセスランキング